中国企業との商談で特許権が話題になることがあります。

相手に特許権があると相手の要求を受け入れざるを得ず、相手にとって交渉を有利に進めることができます。

ところが、この特許権、場合によっては、すでに権利が満了していたり、料金の不払いで権利が消滅していたり、権利者が他社名義だったりする場合もあります。

そこで、特許権の話があったら、まずは、その特許権の登録状況を調べてみましょう。

 

中国の特許は、国家知識産権局のデータベースで無料で調べることができます。

特許以外にも実用新案、意匠の登録状況も調べることができます。

 

2014 09 02 1341

http://search.sipo.gov.cn/sipo/zljs/searchflzt.jsp

 

「申請(专利)号」の欄に、登録番号を入力すれば、該当する特許権の登録状況が表示されます。

 

国家知識産権局のサイトにアクセスして、登録番号を入力するだけなので、中国語がわからなくても大丈夫です。


弁理士 田中智雄
田中特許事務所(静岡駅徒歩5分)
054(266)3888
www.zepto.jpn.com