せっかく考えた会社名や商品サービス名、知的財産のことを忘れていませんか。

会社名がすでに商標登録されている!!

ドメインの空きがない!!

こんなことにならないように、商標調査の方法とドメイン調査の方法を紹介します。

 

登録商標は特許庁で調べることができます。

決して難しくないのでチャレンジしてみてください。

まず商標調査のサイトを開きます。

 

商標検索画面

調べたいネーミングを”称呼”の蘭に入力します(例えばカイシャタロウ)。

区分がわかっている場合は、区分を入力します。

区分とは商品又はサービスの種類に応じて分類されている番号です。

分からなければ”全部”入力します。

そして検索。

 

入力したネーミングと一致または類似する商標がリストアップされます。

同じネーミングがあったらネーミングを変える!、と割りきってもいいと思います。

実務上の商標調査は、商品やサービスの区分、商標の類似度を調査しますが専門的な知識が必要です。

ここまでは商標調査。

 

次はドメイン調査です。

ドメインを調査するサイトは幾つもありますが、1回の入力で別の候補も教えてくれる便利なサイトがあります。

ドメイン調査

取得したいドメインを入力すると、取得済みのドメインと空いているドメインの他に、おすすめのドメインも表示してくれます。

例えば、www.kaisha.comというドメインを取得したい場合は、kaishaと入力します。

kaisha.comは空いていませんが、comドメイン以外で空いているドメインと、〇〇kaisha.comなどのおすすめドメインを表示してくれます。

ドメインの前にtheをつけると、comでも空いている可能性が高くなります。

 

 


弁理士 田中智雄
田中特許事務所(静岡駅徒歩5分)
054(266)3888
www.zepto.jpn.com